弁護士法人山田総合法律事務所(旧:弁護士山田訓敬法律事務所) | 福岡県福岡市中央区大名2丁目11-25 新栄ビル 5F

個人再生手続のメリット・デメリット

個人再生手続のメリット

個人再生手続を選択するメリットとして次のことが挙げられます。

(1)弁護士が受任通知を発送し、債権者に届いた時点で取立がとまる。

(2)債権者に返済すべき債務の額が、債務総額3000万円以下(住宅ローンなどは除きます。)の場合、債務総額の5分の1か100万円のいずれか多い方にまで減額されるため、任意整理と比べて債権者に返済する額は減少する。

(3)住宅などの財産を手放すことなく法的に債務整理することができる。

(4)破産と違って、一定の職業へ一時的に就けなくなるという制限がない。

個人再生手続のデメリット

一方、個人再生を選択するデメリットとして次のことが挙げられます。

(1)個人再生をすると、その情報が信用情報機関に登録されるため、数年間は借入れやクレジットカードを作ることができなくなる。

(2)民事再生を行うと、そのことが官報(国が発行する機関紙)に掲載されることとなる。

(3)裁判所が関与するため、裁判所に出頭する等の手間や心理的な負担がかかる。

ご予約フリーダイアル
お電話でのご相談は承っておりません
TEL 0120-255-112 受付時間 9:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Information

弁護士法人山田総合法律事務所
(旧:弁護士山田訓敬法律事務所)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目11-25 
新栄ビル 5F
ご予約フリーダイヤル : 0120-255-112
TEL:092-738-3377  FAX:092-738-3301
電話受付 9:30~17:00  休業日 土・日・祝

社長tv
  • facebook
交通事故に関する相談なら交通事故相談ダイヤル
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人山田総合法律事務所 All Rights Reserved.